パチンコ初心者ガイド!

パチンコメーカー特徴|京楽

パチンコメーカー特徴|京楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京楽といえば、パチンコのメーカーの中でも、

”最大手” と呼ぶにふさわしいメーカーです。

 

 

 

 

有名な台には、

 

 

 

 

『AKB48』

『冬のソナタシリーズ』

『必殺仕事人シリーズ』

『ウルトラマンシリーズ』

 

 

 

 

など、等様々なものがあり、名機と呼ばれる台は数多く存在します。

(『キン肉マン』 もリリースされましたね!)

 

 

 

 

そんな京楽の特徴はやはり告知です。

 

 

 

 

現在の筐体でいえば、大きくボタンが飛び出す、

”サプライズボタン”

 

 

 

 

持ち手が、「キュイン!」 という音と共に回転しながら発行する、

”Pフラッシュ”

 

 

 

 

持ち手から空気が発射される、

”エア・バイブ”

 

 

 

 

など、一発告知系やチャンスアップ系の告知が非常に多いのです。

 

 

 

 

では、京楽のジンクスなのですが、

全体的に調子が好調か否かが回してみて、

”すぐに分かりやすい” という点です。

 

 

 

 

元々京楽は演出も多彩で、

いろんな要素を組み合わせて、初めてひとつの演出となるため、

発動パターンが非常に多いのです。

 

 

 

 

ですが、不調台に関していうと、

演出がほとんどといっていい程発生しなくなります。

 

 

 

 

打っていて静かだなと思っていると、気づけば、

かなりの時間が経っている…なんてこともありえます。

 

 

 

 

それでも取り上げられる題材の有名さや、

新しいものを生み続けるようなスペックの改変等、

プレイヤーが楽しく勝負できるような工夫がたくさんあるのです。

 

 

 

 

それはパチンコのノウハウを一番多く持っている、

”京楽” だからできることでしょう。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ