パチンコ初心者ガイド!

パチンコメーカー特徴|大一商会

パチンコメーカー特徴|大一商会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大一商会といえば、

 

 

 

 

『BIOHAZARD』

『ひぐらしのなく頃に』

『タイタニック』

 

 

 

 

などを世に出している人気パチンコメーカーですが、

このメーカーについても、独特のシステムやジンクスが潜んでいます。

 

 

 

 

まず大一商会といえば、”大一連打” と呼ばれる演出が有名です。

 

 

 

 

どの機種にも大体搭載されており、

ボタンの連打で大当たりを狙うというものです。

 

 

 

 

その他にも最近では、”加速装置” と呼ばれるものが搭載されています。

 

 

 

 

これは、『サイボーグ009』 の台から搭載され始めたのですが、

確変中の電チュー賞球が1玉に対し、

ほとんど取りこぼしが無いように設計されており、

 

 

 

 

超ロング開放をすることで、ほとんど玉を減らさずに回すことができ、

尚且つ、高速回転させられるというものです。

 

 

 

 

そんな大一商会の台によくあるジンクスといえば、

連チャン性についてひとつあります。

 

 

 

 

それは好調台と不調台では、

連チャンのレベルが違いすぎるというものです。

 

 

 

 

あくまでもジンクスですので、確証的な内容では無いのですが、

よくいわれる内容としては、

調子が悪ければ、単発や2,3連チャンのみで終了を何度も繰り返すのですが、

 

 

 

 

その日の好調台であれば、高い確率で、

通常出ないような連チャンを何度も出してくるというものです。

 

 

 

 

もちろんデータ上確証を取ることができないので、

そういわれる原因は定かではありませんが、

大一商会は元々、変速スペックもそこそこ作るメーカーですので、

そうした変わったスペックが影響して、

そのようなジンクスを生んでいるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ