ヘルペスとは



iryou...13




ヘルペスは、感染後、4~10日の潜伏期間の後に発症。



性器ヘルペスの症状は、
性器に、”赤いブツブツ・水ぶくれ・ただれ” ができます。



ヘルペスの初回感染時には、
激しい痛みや発熱があるのに対し、
再発の場合、小さな水ぶくれやただれのもの、
軽い症状が多いと言われます。



また、性器以外にも、
”肛門・尻・太もも” などにも及ぶ場合があります。



一方、口唇ヘルペスというものもあり、
唇の周りに、”赤い水ぶくれ・痒み・痛み” が確認されます。



疲れやストレスが溜まると、
こういった症状が繰り返し出るというのが、
口唇ヘルペスの一般的な症状であり、
日本人では10人に1人が、
口唇ヘルペスの経験者だと推計されています。



性器ヘルペスは、”20~30代の女性に最も多く” なっております。



『口唇ヘルペス ⇔ 性器ヘルペス』
こういった感染も認められ、口唇ヘルペスに感染した結果、
”喉粘膜に感染” といったケースも少なくありません。



もちろん母子感染も認められており、乳児に感染すると、
”死亡するケース” があるということで、こちらも要注意です。



ヘルペスは自然治癒しますが、自然治癒には3週間程度を要しますが、
病院等で適切な治療を受けると、1週間程度で治癒します。



ただ、ヘルペスは菌ではなく、”ウイルス” であるため、
完治することはなく、再発しますことを覚えておいてください。
(再発の際は、症状が軽い場合が多い)







This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す