クラミジアとは



iryou...13




クラミジアは日本で一番感染の多い性感染症(STD)であります。



日本におけるクラミジア感染者数は100万人以上と言われ、
若い女性の1/3程度が感染してるとも言われます。



またある調査では、”高校生” の性経験者の内、
”女性で13.1%・男性で6.7%”
といった非常に高い数値が報告されています。



男性の症状として、尿道炎により、
排尿時の痛みや尿道から膿が出る。



女性の症状として、水っぽいおりもの増える、
また、少量の出血が混ざるなどが考えられます。



ただ、男女共に感染&発症していても無症状の場合が多く、
放置していると、”不妊” になる可能性も否めない。(男女共に)



さらに、妊娠中の女性からの母子感染も起こり、
感染した乳児は肺炎等の症状を起こすことも。



感染経路は、性器交渉だけでなく、口・肛門と、
あらゆる性行為での感染が認められます。



性器だけでなく喉にも感染し、ディープキスでの感染も認められます。



また、一度の性交渉での感染の確率は、”50%以上”
クラミジアに感染している場合、
HIVへの感染の確率が、”3~5倍” と言われています。






<<関連サイト>>

クラジミア感染には恐ろしい弊害が….
現在クラジミアは、20代前半女性の約1/3が、20代後半男性の約1/4が、
感染しているといったデータが上がっています。
ただ、クラジミアに感染していても、女性の約8割、男性の約5割が、
無症状であり、無症状のまま放置していれば、不妊の原因や….








This entry was posted in クラミジア and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す